プロフィール

鞍高37回生

Author:鞍高37回生
福岡県立鞍手高等学校37回生のブログです。平成25年夏の鞍陵祭まで、あと○○日・・・


kurate37@gmail.com


カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
鞍高37メール
kurate37@gmail.comに届きます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回&第2回資金委員会

各委員会の活動が活発化してくる中、3/26(火)には、第1回資金委員会が開かれました。
今回の議題は、協賛広告についてということで、昨年の同時期の進捗状況などと照らし合わせ、今後、どのように動いたら良いかという内容の協議が行われました。
これまで、プチ同窓会や昨年の鞍陵祭、今年の37会新年会などに出席してくださった37会メンバーを、大まかに地区割りした資料や、昨年の広告協賛の確認と、わかる範囲での担当者の振り分けなど、取り掛かりはざっくりとした内容になりました。
また、広報委員会より、協賛広告作成を依頼する業者の見積もりなど、具体的な内容のプレゼンが行われました。
参加者は、以下の通りです。

<資金委員会>
 藤永・来島・千々和・長田・安永・山口
<広報委員会>
 松田・吉岡

そして、3/30(土)に、第2回資金委員会が開かれました。
全員、無言で黙々と作業をしています
DSC_1002.jpg

何をしているのかと言うと・・・
広告協賛の領収書作成です。
ゴム印押しには、かなりの集中力と手の力が必要です。
気を抜くと、3Dのような文字になってしまいます
失敗した枚数分、広告協賛をしろと脅され、ヒヤヒヤしながら、ゴム印押しをする来島副実行委員長
↓↓↓
DSC_1003.jpg   

ゴム印が間に合わず、手書きで但し書きをする、長田資金委員長。
DSC_1004.jpg
こんな地味~な作業を、1時間ほど行いました。

その後、趣意書や広告協賛の依頼文書、訪問マニュアルなどを確認。
DSC_1005.jpg
今回の参加者は、藤永・来島・長田・安永・山口でした。


4/6(土)の実行委員会では、昨年の広告協賛をしていただいた方のリストを基に、担当者の振り分けを行う予定です。
協賛依頼は、資金委員会だけでなく、実行委員会全体での取り組みになります。
また、時間もあまりありませんので、急ピッチで進めていかなくてはなりません。
みなさんのご協力をお願いいたします。


2013年鞍陵祭開催日(2013. 8. 3)まで、あと 125日です。
スポンサーサイト

第3回 実行委員会 議事録

日時 平成25年3月16日(土)18:00~
場所 ユメニティのおがた 第3会議室
出席者 副会長   来島
    総務委員会 北島、植田、鼈甲屋、入江、岩部
    広報委員会 吉岡、赤松、河嶋、高橋、幸田静、
    会場委員会 田中克、行實、青井、島田、藤村、三橋、稲生
    資金委員会 長田、千々和、山口
    計 21名
内容
1.はじめのことば
2.会長挨拶(副会長)
3.議事
 ① 実行委員会活動報告について
  Ⅰ.総務委員会
   ・37会費未納者対策について検討。
    4月開催予定プチ同窓会の声かけとともに未納者への呼びかけを行う。
    その後、文書による通知。
   ・居場所のわからない同級生の捜索について検討中。
   ・当日の必要人員を把握し、人員配置計画を作成する。
    委員会ごとの必要人数を総務委員会に報告。
   ・必要備品については、各委員会からの申告を総務委員会が集約し、
    全体の把握をする。
   ・全体スケジュール、全体マニュアル(タイムテーブル的なもの:
    当日スタッフ説明会用)作成。
  Ⅱ.広報委員会
   ・今年の協賛広告については、フリーペーパーの活用を検討している。
    現在「チクスキ」と「ウィング」の2社に見積りを依頼している。
    通常発行分の特集記事で鞍陵祭自体のPRを掲載してもらい、
    協賛広告については広告に特化した別冊を作成し新聞に折り込む。
    発行日の関係など、若干検討要素あり。
   ・チケットはポスターのデザインで。細部は広報委員会に一任。
   ・ポスターのサイズは、A1、A2、A3の3種類。(作成数A1<A2<A3)
   ・チケット、ポスターには、送迎バス情報を入れる。(時刻は載せない。)
   ・協賛御礼品はハンカチタオル。「逢」のロゴ入り。赤青緑3色作成。
   ・チケット、ポスター、ハンカチタオルとも4/22納入予定。
   ・経費は昨年より少しアップするかも。
  Ⅲ.会場委員会
   ・コンセプトを決定。「逢いに行くおもてなし~満笑カーニバル~」
    逢→愛→幸→笑 へとつなげていく。
   ・漫然とステージを見てもらうのではなく、積極的なおもてなしをする。
    大道芸など参加者に近い位置でのおもてなし。
   ・ステージにスクリーンを設置し、各テーブルの様子をライブ中継する。
   ・会場内では、牛の丸焼きなど参加者に喜んでもらえる催しを行う。
   ・オープニングをわかりやすくインパクトの強いものに。永遠会の演奏。
   ・経費は昨年より抑えたい。
  Ⅳ.資金委員会
   ・会場、広報委員会の活動計画を考慮し、予算案を作成したい。
   ・協賛金依頼及び協賛金徴収については、全員で取り組みたい。
   ・地域ごとに担当を振り分け、チームを編成する。
 ② 昨年度同時期における進捗状況との比較について(昨年度状況)
   ・広報では、2月にポスター700枚を発注していた。
   ・会場では、飲み物関係を決定していた。
   ・資金では、1月に地区担当の振り分け及び協賛金協力依頼を開始。
    3月の作業としては既に集金がメインであった。
   ・5月中旬からは毎週会合を開いていた。
 ③ 37会の運営について
   ・プチ同窓会を開催(4月後半)。
    会費未納者の納入促進と鞍陵祭当日の動員が目的。複数クラスで合同開催。
   ・決起大会(7月)
 ④ 渉外について
   ・福岡国税鞍陵会総会 4月27日(土)17:30~ 博多 
    出欠を4/5までに。
   ・第7回宮若鞍陵会総会 5月18日(土) 宮若マリーホール
    昨年36回生は20人以上参加している。
   ・販促品タオルが手元に34枚、東京に預けている20枚(売上枚数未確認)
    と合わせて最大54枚。国税、宮若で完売する。
4.その他
   ・次回開催 近日中
5.おわりのことば

◇各委員会に分かれて打ち合わせ
 各自、協賛金リストに目を通し、各々が依頼、交渉できそうな協賛先をチェック。
 同時に、資金委員会で、2012鞍陵祭や2013新年会に参加した
 同級生を住所地で振り分け、地区ごとのチームを編成する。

第1回 広報委員会議事録

日時 平成25年3月9日(土)18:00~
場所 男女共同参画センター 2F和室

【出席者】
会 長   藤永
広報委員会 松田、吉岡、赤松、幸田、伊田、高橋、川原、幸田
計 9名

1.委員長挨拶

2.議事

①協賛広告方法について(フリーペーパー)
・4社より見積収集中

②チケットのデザインについて

DSC08823.jpg
デザインを担当してくれた川原くんの説明を聞き、
真剣な眼差しでチケットのデザインを選定する広報委員の精鋭達

そして、選ばれたデザインがこちら。

チケット01

ポスターと同じデザインです。
未来へと、逢へと続く道程を感じさせてくれます。
川原くん、Good Job

③ポスター、チケットに掲載する情報について
◇ポスター・チケット
・QRコードを追加する(37会ブログ)
・送迎バス
・4/22納品予定
◇チケット
・卒業回、氏名の記入欄→抽選会の有無、会場委員会のイベントと調整
・数量2,000枚

④協賛御礼品について
・協賛御礼品候補
  ハンカチタオル
  メモ帳
  3色ボールペン
  入浴剤
  エコバック
それぞれの発案者が業者へ問合せて、3/16までに見積を準備する。

⑤広報活動方法について
・鞍高37会ブログ
  2月 24件/日のアクセス、実行委員会、各委員会の情報を集約したい。
・Facebook
  33名がメンバー登録済、約20名が定期的に購読している。
  メンバー増員の協力をお願いしたい。



委員会終了後は、参加可能なメンバーで反省会へ

DSC08831.jpg DSC08833.jpg

きっちり働いて、きっちり反省したいそこの紳士熟女
広報委員会では、そんなあなたをお待ちしております。

第65回卒業式

昨日の鞍陵会入会式に続き、今日は、春の嵐が吹き荒れる中(なんで、この日だけ)、第65回卒業式が行われ、269名の生徒諸君が、新たな未来へ旅立っていきました。
DSC_0924.jpg
昨日の鞍陵会入会式にも参加した37回生が、数名紛れています。

校歌斉唱
途中からの撮影ですみません。
みんな、覚えてるかな?


今回の卒業式は、途中、誰もが号泣するような出来事があり、とても思い出深いものとなりました。
その後、最後のホームルームが各教室で行われました。
私たちもそうでしたね。
DSC_0935_convert_20130304154113.jpg
この教室は、当時の3年2組です。
あまり変わってないんじゃないかな。

その後、場所を再び体育館に移し、1・2年部活動生との最後の対面となりました。
まず、2年生の応援団長が、3年生にエールを送り、替わって、3年生の元応援団長が、後輩にエールを送りました。



第65回卒業生の中には、お父さん、お母さんが37回生という生徒が数名・・・。
昨日の鞍陵祭入会式で配布した、今年の鞍陵祭のちらしを持って記念撮影
さて、誰が誰だかわかるかな~?
DSC_0949.jpg


2013年鞍陵祭開催日(2013. 8. 3)まで、あと 152日です。

2012年鞍陵祭

昨年の鞍陵祭はどんな様子だったのか?

ちと、振り返ってみようと思った時は、
以下のリンクをご参照くだされ。


高36回ブログ『結』
 http://kurate36.yoka-yoka.jp/d2012-08-06.html

高37回ブログ『丙午の集い』
 http://kurate37.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

高38回ブログ『宿坊の会』
 http://d.hatena.ne.jp/ninonari/20120813/p1

鞍陵会ホームページ
 http://www.anryo.jp/anryosai.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。